ヨーロッパ添乗 ロンドン

 

 

こんにちは~。

ワールドツーリストの宮崎です。

ヨーロッパ添乗の終盤、ロンドン観光についてお話致します。

(乗り継ぎ便に間に合わなかった為、予定外のロンドンでの観光へ行ってきました!)

 

 

この日こそは、どうしても日本に無事に帰国したかったので、

コースはかなり時間に余裕を持って、早めに空港に着くようにしました。

 

ホテルを9時15分過ぎに出発し、

11時からのバッキンガム宮殿の衛兵交代式へ向かいます。

 

(この日は11時からでしたが、日によって開始時間が異なりますので、

公式ホームページから必ず確認しておくようにしてください)

 

10時30分前にはバッキンガム宮殿に到着しましたが、

周辺には、ものすごい人の数!

バッキンガム宮殿の前に行くと、歩くのもやっとです(-_-;)

 

昨夜と同じ場所とは思えない人の数です(-.-)

 

 

後々お客様と無事合流できるか不安になりながら(汗)、

私もせっかくなので、衛兵交代式を見に近づいてみました。

 

近くだと人の多さで歩くのさえやっとです(-_-;)

ですが、ほんの一瞬でしたが、

赤い制服の衛兵さんを見ることができました☆

 

 

衛兵交代式終了後、無事に何とかお客様と合流し、

朝イチで予約していたレストランへ向かいます。

 

Green Park Stationから近く、

あまりご飯が美味しくないと有名なロンドンの中でも

口コミが良かった『Sofra』へ。

 

 

トルコ料理をベースとした創作料理でした。

イギリスの料理はそこそこというイメージでしたが、

今回頼んだ料理は本当に美味しくて大満足でした☆

イギリス名物のフィッシュ&チップスもとっても美味しかったです。

また店員さんもとても優しくて本当におすすめのレストランです!

 お客様からも美味しかったと言っていただけて一安心(^^)

 

 

食後、また電車とロンドンバスを駆使し、ホテルへ戻ります。

 

せっかくなのでロンドンバスの2階に乗車してみました☆

 

 

 

ホテル到着後、荷物をピックアップし、

シャトルバスでヒースロー空港へ向かいます。

 

ANA便に振り替えしてもらったので、今回はターミナル2です。

カウンターで日本人の方が対応してくださるので安心です(*^_^*)

 

無事にチェックインを済ませ、とうとうお客様とお別れのときです。

(私のフライトはブリティッシュエアウェイズでしたので、

ターミナルが異なる為、ご一緒出来るのはここまででした。)

 

 

 

色々な感情があって、

詳しくはこちらには書けませんが、

お客様には感謝の気持ちでいっっっぱいで、

今回の添乗は、人生の出来事の中でもトップクラスで

忘れることのない一生の宝物です。

お客様が皆様無事に出国審査へ向かう姿をお見送りするときは、

添乗の仕事を無事に終えた安堵感、お客様とお別れした寂しさで涙が・・・(/_;)

 

本当にいい経験をさせていただきました。

今回のヨーロッパ旅行で関わってくださった皆様に改めてお礼申し上げます。

 

 

 

 

添乗は無事終了し、

お客様とお別れした後、ターミナル5へ移動し、

自分のフライトを待ちます。(5時間ぐらい(笑))

 

ヨーロッパにきて5日経ちますが、

タオルミーナの食事はとっても美味しかったので

あまり日本食を恋しくならなかったですが、

『箸を使ってご飯が食べたい!!!!』という現象が起こりました(笑)

ということで、ターミナル5にあった日本食レストラン『wagamama』へ。

(ネーミングセンス良い!!笑)

 

味は可もなく不可もなくでしたが、

箸を使って食べれたのでよしとします(笑)

これでだいたい13ユーロぐらいだったかな?

 

 

お腹も満たされたので、空港内をうろちょろして、

小説を読みながらフライトを待ちました。

 

 

 

無事に時間通りのフライトで、ヒースロー空港を離陸しました。

もう二度と来たくない、と思った瞬間がありましたが、

自分を成長させてくれて、結果素敵な思い出を作るきっかけをくれた

ヒースロー空港にも感謝です。

 

 

1時間30分のフライトで無事にフランス・パリに到着です。

爆睡で一瞬でした。

添乗の余韻にひたりながら市内へ(ぼったくり)タクシーで向かいます。

 

 

ホテル到着したのが遅い時間だったので、

この日は何もせず就寝しました。

 

 

 

 

次回のブログでは私の“お一人様★パリ市内観光”をご紹介いたします(^O^)/