ヨーロッパ添乗 タオルミーナ1日目

こんにちは!

ワールドツーリストの宮崎です。

 

今回は、6月初旬に添乗でヨーロッパに行ったときのことをお話しさせて頂きます。

 

沢山のハプニングがありながらも、お客様のおかげで一生忘れられない大切な思い出となりました。

 

 

今回のお客様のご旅行の行程は、ドイツ・ハンブルグ→イタリア・ローマ→イタリア・タオルミーナです。

 

私は途中のタオルミーナで合流し、帰りのヒースロー空港での乗り継ぎのお手伝いまでの添乗です。

 

私のフライトルートは、羽田→フランス・パリ→イタリア・ローマ→イタリア・タオルミーナでした。

 

ちなみに羽田→パリで利用したJALの機内食です。

安定の美味しさのJAL機内食でした。

たまたまモスJALの期間中だったので、2食目はモスバーガーでした☆

 

 

 

シチリアの空港にお客様が到着する2時間前に到着し、ガイドさんと合流。

ガイドさんに色々シチリアのことを教えてもらいながら、お客様の到着を待ちました。

 

ちなみに、シチリア・カターニア空港は、荷物が運ばれてくるのにものすごく時間がかかります。

私の場合は30~40分ぐらい待ってようやく出てきました。

ヨーロッパはロストバゲージが多いイメージなので、すごく不安になります(-_-;)

 

お客様と無事合流し、ひとまずホテルへ向かいます。

 

 

ホテルに向かう途中の道から、タオルミーナの絶景が眺められます。

フライトの疲れも飛んじゃいます♪

 

 

今回、当社がご用意したお宿・ホテルパラディソです。

 

可愛らしい外見で、ホテルのお部屋のバルコニーからはタオルミーナの絶景を独り占めできます。

また、とても優しいスタッフさんで色々な要望にも可能な限り応えてくださいます。

 

とりあえず、夕食の時間までお客様にはホテルにてごゆっくり過ごしていただきました。

 

ディナーはガイドさんのおすすめ『Trattoria Da Nino』でいただきました。

お客様と一緒にお食事をいただいたので、写真はありませんが、

きれいな海を一望しながら、絶品シチリア料理をいただきました。

お客様も、今回の旅行で一番おいしいかもとおっしゃていました(*^_^*)

ほとんどのお客様がお会いするのが初めましてでしたが、

美味しい料理とワインで、私自身とても楽しい時間を過ごせていただきました☆ミ

 

 

 

タオルミーナ2日目へ続く・・・。