ドバイ旅行日記 豆知識編

こんにちは!

ワールドツーリストの宮崎です。

今回の記事ではドバイに関する豆知識を紹介していきます。

皆様がドバイに行かれる際に少しでも役に立てればと思います(^^)

 

 

 

最初はドバイ空港についてです☆

まず最初に飛行機を降りてから向かうのは入国審査です。

長時間のフライトで疲れて、やっとドバイだぁぁぁぁとテンションが上がるのはほんの一瞬です。

なぜかというと、到着場所から入国審査の場所までだいたい20分ほど歩かなければいけないからです。

もしかしたら、到着場所によってはそれ以上の場合もあるかもしれません。

 

 そしていざ入国審査と思ったら、すんごい長い列が・・・・。

だいたい1時間ぐらい並びました(-_-;)

ちなみにビジネス・ファーストクラスの人は、ファストトラックという別のレーンで入国手続きが出来るみたいです。

あと、ドバイ入国の際、入国カードなどの書類は一切ありません。

審査官に渡すのはパスポートのみなので、その点楽ですね♪

入国審査自体は、何も質問されることなく簡単でした☆

 

 

 

そして次はドバイ空港からホテルへの交通手段についてです。

ドバイ空港からはMRT鉄道があるので、そちらを利用すると安く済ませること出来ます。

重い荷物を持ってMRTでの移動はいやだ!という方はタクシーをおすすめします。

というのも、ドバイのタクシーは安いんです!!

ただ気を付けてください、、、

初めてのドバイで着いたばかり、そしてドバイ通貨に慣れてない観光人はぼったくりの一番のターゲットになってしまいます。

実際、まったくドバイ通貨の勉強をしていなかった私は見事にぼったくられました(笑)

遠回りされた挙句、おつりの額をだまされました、、、(笑)

 

 

 

 

次紹介するのはドバイのMRT鉄道についてです。

出来たばかりで まだ運行範囲は広くはないですが、ほとんどの観光地の近くにMRT駅があるので、ホテルの近くにMRT駅がある場合とかだととても便利だと思います。

運行時間 水~土 6:00~24:00

       木    5:30~25:00

       金    10:00~25:00

  ※ドバイの休日にあたる金曜日は朝10:00~なので注意!!!!

ちなみに日本と同様に女性専用エリアもあります。

車両の中で線で区切られていて、いくら混んでいても誰一人としてその線を越える男性はいなかったです。

(おそらく罰則が厳しいからだと思います)

それと飲食厳禁なので気を付けてください。

 

 

 

 

 

 

みなさんご存知かと思いますが、ドバイはイスラム文化です。

観光人が多いので、思わず忘れてしまいがちですが、私の体験談をちょっとお話します。

 

ドバイの観光地の一つグローバルヴィレッジに行ったときの話です。

グローバルヴィレッジはアミューズメントパークみたいな感じで、わりと新しくできた観光地です。

私が持っているガイドブックには載っていませんでした。

 

色んな国ごとにエリアに分かれていて、それぞれの文化に触れたり体験したりすることが出来ます☆

 

さらに入場料が約500円!!

ということで行ってきました☆が、、、、、、、

 

入場拒否されました(笑)

その理由が“服装”です。

 

最初に言います!そんな派手な格好してないです(笑)

膝丈の清楚系なワンピースにGジャンを羽織った格好で拒否されました(-_-;)

 

行った日がたまたま月曜日で、グローバルヴィレッジは月曜日はファミリーDayだったみたいで、いつもより一層厳しかったみたいです。

 

せめて入場券を買う前に教えてほしかった、、、(笑)

 

服を貸すから着替えて下さいと言われましたが、少し抵抗があったので今回は断念しました。

(おそらく貸してくれる服は、イスラム教の伝統服のことだと思います。)

 

 

普通に町を歩くには、服装に関してあまり文句を言われません。

ただ遊園地など家族が集まるような場所だと肌が隠れる服装にしておくといいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみにドバイの日本語の通用度ですが・・・かなり低いです(笑)

正直まったく日本語を話してないと思います(笑)

 

なので旅行でよく使う英語フレーズを覚えていくことをおすすめします。

 

 

 

 

今回は文章ばかりの記事でしたが(汗)、次回はドバイの砂漠観光についてお話しようと思います☆